長年棲み続けている或る「庭」の現実からの直接・独自の考察・雑感。

2020年8月29日土曜日

8月29日 つる - 伸展する回転運動

 定家葛(テイカカズラ)のつるが伸びる。

ぐんぐんと伸びる。

空間に触手を伸ばし、日に日に長くなる。


複雑そうに見えるが、基本単純な回転運動で成り立っているようだ。

その積み重ねが状況によって様々な相貌を呈する。

風でぶらぶら、ゆさゆさしても折れない。


そしてある日いつの間にか、取っ付くところを掴む。

取り付くとピンんと伸びる、そしてそれを伝って次のツルが巻きついてくる。

次から次へと這い出てくる。

恐ろしいほどの生命力である。



0 件のコメント:

ブログ アーカイブ