或る庭からの思考

長年棲み続けている或る「庭」の現実からの直接・独自の考察・雑感。

2020年5月12日火曜日

5月12日 空間の変容

再び刈り取る。繰り返し。 

意外と刈り取った後の、枯れ草をかき集め取り除くのが一苦労。
後から後から出てくる。前回取りきれなかった分までも。



でもこれをきちんとやっておくと、瞬く間に芝が芽生え。
綺麗な若緑色が広がる。

特に小雨などあると。

思い描きながら黙々と作業が進む。


2020年5月11日月曜日

5月11日 影の動き


庭に黒揚羽の影が飛び交う。

すぐに本体も飛んできて庭中に入り乱れる。



動きが速い。
よく見てると一瞬オレンジを目にする時がある。

庭の中をいつまでも行ったり来たりしている。


2020年5月8日金曜日

5月8日 猫の場所、猫の距離


縁側に面したガラス戸を開けると
ヒョイと何かが慌てて走り去った。





しばらくしすると
庭の片隅の木陰から猫がこちらをじっと見つめている。
あの場所よかったのに、とでもいう顔。

気を引く素振りしてみても、反応しない。

こちらが行動を起こせば逃げれる距離にいる限りは
動かない。たじろがない。





2020年5月7日木曜日

5月7日 ツツジの空間


オオムラサキツツジの花群ももう終わり、
昨日の雨で見苦しくなり、剪定する。

1週間前には山吹も同様に





咲き終るとすぐに切り詰めて、
広がった空間を縮小し、環境をあけ渡す。

隣り合って次々と開花する バラや紫陽花に。 


2020年5月5日火曜日

5月5日 人と人の間


緊急事態宣言が5月6日まではなく延長される。

公園に人出、結構ある。



お洒落マスクする人増えてきた。

人と人との距離は、仲間内と他人では違う。
マスクをしてる人とそうでない人とは違う。



2020年5月4日月曜日

5月4日 緑の湿度

朝方、少し雨が振り残る。
わずかな差異の萌え出ずる緑で埋め尽くされている。

これからの季節、どんどん生茂る。



日々 呼吸して空気を作り出している。
身体を囲む環境を新陳代謝させている。

現実の庭空間を管理するのは
スマホでちょこちょこという訳にはいかない。




2020年4月28日火曜日

4月28日 声の広がり

正面の大木あたりに今度は 雀や四十雀たちが、

せわしなく動きながら チュクチュクなどと
さかんに囀る。





皆、声の存在感の方が ずっと大きい。




ブログ アーカイブ