長年棲み続けている或る「庭」の現実からの直接・独自の考察・雑感。

2020年7月14日火曜日

7月14日 ヤブカラシ

今の時期、生い茂った木々を剪定するのはキリがない。
あまり手をつけぬことにした。

せめてヤブカラシを取り除く。
なるべく根元の方まで伝って辿っていき 取り除く。




巧妙にも、他の植物に紛れて根元の方が分からなくなっている。

ちょと引っ張ったり緩めたりして揺らすと、どこか離れたところで揺れる。
繰り返しているうちに どれか分かってくる。



それが慣れてくると 目だけで見抜けるようになる。

取り巻く環境を漫然と見ていた目が 
手の感触や 木々の微妙な動きによって訓練されてくる。


視覚は
触覚や空間と合間って覚え込み、先鋭化する。



0 件のコメント:

ブログ アーカイブ