長年棲み続けている或る「庭」の現実からの直接・独自の考察・雑感。

2020年7月13日月曜日

7月13日 朝露の空間 -  揮発と表面張力


昨日までの雨は上がり、気温が下がる。




夜の星空が落ちたかのように
雑芝生一面に朝露が付いている。

オールオーバーに広がる粒々は 
気体のような液体
液体のような個体




揮発と表面張力の微妙なバランスに

芝の上の空間と行き来して影響しあっているらしく
空気がヒンヤリと感じる。


一方で無数のガラス玉を散りばめた如くに
草の葉脈を拡大してみせるレンズとなって
煌めいている。






0 件のコメント:

ブログ アーカイブ