長年棲み続けている或る「庭」の現実からの直接・独自の考察・雑感。

2020年10月22日木曜日

芙蓉

もう弱りかけた芙蓉の木だが

秋になって だいぶ遅れて 今年も花を付けた。




以前と違う気候のなか 印象も異なるが、

それでもまた、感傷的な思いを再び湧き立たせる。

その年ごとの記憶が薄いベールのように 幾重にも重なっていく。










0 件のコメント:

ブログ アーカイブ