長年棲み続けている或る「庭」の現実からの直接・独自の考察・雑感。

2020年6月16日火曜日

6月16日 アジサイ- 花のなかの花


花瓶に活けてあったアジサイの下になにやら粒粒が落ちている。


よく花を見てみると、中心の丸いポチッとしたものが
花開いて極小の花のようになっていた。
これを見ると、周りの花弁のようだったものが
実は額だというのも頷ける気がする。

額アジサイの中央部のにも似ている。


この花が開いた途端、
この存在を知った途端、
ミニアチュールに潜む内密の無限性に引き込まれる。


0 件のコメント:

ブログ アーカイブ